12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
| スポンサー広告 |
2008-09-29 (Mon)
今日は娘が音読の宿題で読んでくれる詩を紹介します。

今ではママが喜ぶからとこの詩ばかり読んでくれるようになりました。
最初に聞いた時は詩の深さに涙が出るほどでした。

この詩を娘の可愛い声で読まれると、本当に心が穏やかになり、
ひと呼吸置くことができます。

言うこと聞かなくて、怒鳴ってしまったり、
忙しくて、「あとにして!」と突き放してしまったり、、
子育ては色々あるけれど、些細なことですぐ仲直りできるのもまた親子。

また母親が自分の子供を…というニュースを耳にしました。
そんなニュースを聞くたび、胸が痛みます。

どうか、ひと呼吸置いてほしい。
そんな気持ちをこめて…

かぜのなかのおかぁさん…坂田寛夫

おかぁさん
としをとらないで
かみがしろくならないで
いつでもいまのままでいて
わらっているかお、はなみたい

おかぁさん
ねつをださないで
あたまもいたくならないで
どこかへもしもでかけても
けがをしないで、しなないで

おかぁさん
はながさきました
かぜもそっとふきますね
いつでもいまがこのままで
つづいてほしい
おかぁさん



ねっ、穏やかな気持ちになりませんか?

web拍手
| こどものことも | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。