12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
| スポンサー広告 |
2008-10-22 (Wed)
ドッグマラソンの次の日の日曜日。
陸では充分に力を発揮できなかったお兄は、今度はこんなことに挑戦していた。

おーい!



みんなドッグマラソンの疲れを引きづって、朝寝坊した日曜日。
でも何もしないのはもったいないような天気だったので、
先日、パパとお兄で遊びに行った宮ケ瀬に、私たちも連れてってもらうことにした。

着くなり目に入ったのが、たくさんのテント。
何やらフリスビー犬の大会が開催されておりました。
お兄ちゃん、写真撮りたーいと頑張って撮っていたのでちょっと載せときます。

フリスビー大会 フリスビー大会

偶然だけど、こうゆう大会に出会えたりするとテンションあがります。
っとそこで出会ったシュナちゃん。
凛々しいお顔がcandyによく似ていたけど、娘は「ノワール君に似てるぅー」って言ってましたぁ♪

セナ君 セナ君

フリスビーの大会はいつまでも見ていたかったくらいすごかったんだけど、
なんせ早く遊びたーいと駄々をこねる人が一人おりますので、仕方なく退散。

ってひろーい広場を歩いていると、何やら看板を発見

カヌースクール

おぉぉぉーーーー!!
これいーじゃーん!!!っとすぐにパパに提案!

子供達も「乗りたーーーーい」というので申し込むことに。

で、結果がこう

スクール

お兄は一人で乗るカヌーに、娘は一人じゃ無理なのでパパとカヤックに。
そう、別々になってしまったの(笑)

お兄、心細ーい

不安だけど期待も

なんだか見てる私までも緊張してしまって(私は水が怖いの
こんな不安定な乗り物に一人はめられて、大丈夫かなー
すいませーん、これ大丈夫ですか?安定感ありますかー?って間際に質問した私。

係の方:「はいー大丈夫ですよー、それじゃー入って行きまーす」

と言って一番最初に入水したお兄。
身動きできません(笑)

いざ入水

他の皆さんも入水し、さらに説明は続きます。
お兄、離れ小島(爆)))
そばへ行け、そばへっ!

説明中

そして、説明をしながら実践していきます。

係の方:「はい、ついてきてくださーい」

はい進んでいきまーす

…ここでもビリ
ビリ

candyを連れながら、カメラをかまえ、追っかけをする私。
大丈夫かなーひっくりかえらないもんなのかなー
私、船とかボートとかなんか信用できなくて怖いんです。
だいたいなんで浮いてんの?って思うタチでして

影から見守った

でも慣れてきたのか、後半は行きたいところにちゃんと進んでおりました。

全体図

えーっとこの橋から撮った写真です。

前略、橋の上より

パパと娘も頑張って漕いでましたよー♪

パパと娘

娘、楽しそうに手を振ってくれました

IMG_5623.jpg

どうやったらパパのとこに行ける?って考え中のcandy(笑)

ベー

あっという間に一時間がたち、無事、帰還したお兄。
なんだかとっても嬉しそうで。

無事帰還

この回は、結構な人数のスクールでしたが、お兄はいつも集団から外れてしまい、
万年最後尾だったため、最後尾につく先生がつきっきりで教えてくれたそうです。
それがなんだか気持ち的に楽だったみたいです(笑)

他の人についてこうとあせらず、いつでもマイペースでいられる彼は私はすごいと思う(笑)


このあとは、「橋を渡りたーい!」というのでみんなで行くことに。

橋の上を散歩

ここで、お兄はあることを思いつく

:「忍者はなんでこうさささささぁーって姿勢を低くして両手を後ろにして走るの?」

:「速く走れるからじゃない?」

:「なら、やってみるから見ててーっ」

見ててー

で、パパがカメラを構えていると。

以下、4コマ漫画です。
1

2

3

4

5

姿勢を低くして、両手を後ろに反って走ろうとした瞬間、
自分の膝でアゴを打ち、舌を噛んだ図
そしてcandyは、そんなの知らなーいの満面の笑み(笑)


:「お兄バカだねー」
:「そうだねー」

と言っていたかはわかりませんが、この二人はいつでも絵になります(笑)

娘


つづく…











web拍手
| こどものことも | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。