12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
| スポンサー広告 |
2009-01-13 (Tue)
ボクの前世はどぶねずみ?(爆))
どぶねずみ シナ



突然ですが、アニマルコミュニケーションって知ってますかぁ?

この間、ノワール君家が体験してきたアレです。

それをね、このたび、candyのお友達のシナモン君が体験してきたそうで、
よかったらブログに書いていいよと言ってくれたので、
きーちゃんみたいにうまく書けないけど、
本人じゃないのになんだけど、
ちょこっと書かせてもらいことにしました

っとその前に、candyの友達のシナモン君ってどんな子?って方のために
過去の写真からすごくよくわかるアニメを作ったのでお見せ致します。

奥にいる子です

誰かと違ってすごく温厚な子です(爆))




っということで、シナモン君、家族でアニマルコミュニケーターさんの待つストローサンダルカフェさんへ行ってきたそうです。

こちら、お知らせと共にすぐ埋まってしまうほどの人気だそうで、
たまたまキャンセルが出たとブログに書いてあったのを見て慌てて申し込んだら予約が取れたそうです。


で、アニマルコミュニケーターの方、
シナモンを見るなり

「この子はぁ~とても甘えん坊さんで何よりも食べることが好きね」っと(笑)

CIMG4667.jpg



そして「身体が空いてなくてシーズーになったけどどうやら中身は大型犬のようね」っとも(笑)

おもしろ3ショット



確かにランでの様子を見てると、全くその通りなんですねぇ~。
争い事があるとすっとんでいって止めに入るように吠えるのもなんだか納得のいく話でした。

それからあるお店の駐車場に停めようとすると今まで大人しくしてたのに
吠えてものすごく嫌がるんです…という話もすると
「立体ですか?」っとビンゴしたという!
音が響きやすい立体駐車場は人間には聞こえない音がずーっと響いているようで
ワンコは苦手なことが多いようですが、それを一発で当てたのもなんだかすごい…

自分とこの話じゃないので、あまり詳しくは書きませんが、
とにかくシナモンは家族が大好きで、満足していて、幸せを感じているそうです。

何よりの言葉ですねっ

シナモンのママがシナモンを4年間見てきて感じていたことを、たった30分の間に読み取ってしまうアニマルコミュニケーターさんってやっぱすごいって言ってましたよぉ。

中でも、最後の最後に、
一緒に話を聞いていたシナモンのパパさんに
「もっとこの子と一緒に景色のいいところを散歩しなさい。なんでも聞いてくれるから」と助言したらしいです
「家庭の事ではなくぅー…仕事の事ね」っとも。

パパさんはお仕事が忙しく、いつもどこかへ駆け回っております。
そんな仕事上のストレスを感じ取ったのか、この場では関係のない人間の事までわかっちゃったらしいです!
…ある意味アニマルっちゃアニマルだけどねぇーって笑ったんだけど(笑)

人を癒す力はものすごく持ってるワンコだそうです。
何でも話すといいですよと、全部受け入れてくれるからと…

CIMG7077_20090113004521.jpg

それからいざとなったら番犬にもなる勇敢なワンコだとも言っていたそうです。

IMG_0754.jpg



それでね、シナモンの魂、つまり前世は、ママさんと関わりのあった小さい動物だそうで。
飼っていたわけではなくぅー。ちょっと関わった動物いない?って。
例えば、学校で飼っていたウサギとかぁ~ハムスターとかぁ~???
でももっと小さくて弱いものだって。
だから今度は大きくて強いものになりたくて大型犬になりたかったのにシーズーしか体が空いてなかったからシーズーになったということにつながる。

ママさんはしばらく考えてこれだというものにたどりついた!!

「カメですかっ!?」

「それは違うわね」っと即答され撃沈(爆)
「毛が生えてるものよ」と付け加えられ

えーーー、他になんだろうなんだろう、飼ってたわけじゃなくて関わった小さな動物…

っと考えてその場は終わってしまったのだそうだが、
そのあと、しばらく考えて、思い出した動物がいたっ!

それが、どぶねずみ(爆))

その昔、小さい頃、団地に住んでいたそうで、よくどぶねずみがいたらしい。
そんなことは知らない子供のママさんは、砂場でぐったりしていたどっかで駆除されたどぶねずみを見つけ「かわいいぃーーー♪」っと大事に大事に手に取りおうちへ持って帰ったそうな。
そしたらお母さんに「ぎゃあああーーーーっ」と叫ばれ、(そりゃそうだ)
結局土に葬ってあげたことが記憶に残っているらしいのだ。

前世が弱く小さいどぶねずみだったとして、団地のみんなに嫌われていて、
そんなとき、命が消えそうな自分に唯一優しくしてくれたママさんの元へ、
今度は大きくなって強くなってママさんの家族を守るために帰ってきたと言ったらつじつまが合いますよね?

そう言われてみればぁ~…

似てる?(爆)))
どぶねずみ シナ


そんな体験談でした。
お友達が立て続けに体験しているアニマルコミュニケーション、
我が家もなんだか興味がわいてきました♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

ねーシナモン?あなたは気の強い女の子が好きねって言われなかった?(笑)
ともだち

web拍手
| アニコミュ体験 | COM(6) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。