12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
| スポンサー広告 |
2009-05-18 (Mon)
うちのマンションは、ペットを飼っている人たちを集めペット委員会なる組織を作り、
日々、問題がないように個人が責任を持って行動している。

で、ペット委員会を取りまとめる委員長を、今年はうちがやることになった。
という話は前にお話しましたっけね?

では本題に入ります…
マンションは、一週間に3回、清掃員の方が掃除に来てくれます。
その清掃員の方から先日こんな話がありました。

「最上階のお家の前にうんちが落ちていましたっと…

あぁ~…またあのお家ぃ??

そうです。
もう前回の委員長さんも前々回の委員長さんも頭を悩ませていた
あのお家の人が、性懲りもなくまた、自分の玄関の前だからいいと思っているのでしょうか、
うんちを玄関先でさせて置きっぱなしにしているようなんです。
それを清掃員の方が見つけるたびに黙って片付けてくれていたのです。

もう何度目だ??

これは委員長、黙っていられない

と土曜日の夜なら在宅しているかと訪ねてみましたが留守{寝る}
犬の鳴き声はしていました。

もやもやした気持ちを抱えながら、日曜の夜。
駐車場の車を確認するとあったので
今だ!っと訪ねましたが、またまた留守

電気も消えている。
犬の鳴き声もしない。
本当に留守のようだ。

で暗闇をよぉ~く見返したら、
またうんちを発見してしまいました

一旦家に帰りパパと話し合い。
いつ行っても留守だからこっちの言い分が伝わらない。

しょうがないのでお願いと称して、お手紙を書いた。

パパのきれいな手で書かれる文字は男の人が書いたとは思えないほどか細く筆圧が弱い
文章もそれはそれは丁寧で、人当たりが良い彼の性格を表していた。

それに痺れを切らした私は、
伝えたいことのみを、男らしい力強い筆圧で付けくわえておいた。



で、その明らかに筆跡が違うお手紙をその方のお家のポストに入れに行き…。


そして私はそのお宅の玄関前に落ちていたうんちを拾い、
ビニールに入れ、

その家の玄関の取っ手に縛り付けてきてやった


自分家の前のポーチだからいいのか?(自分家といってもマンションの共有スペースです)
そしたらうちにもポーチあるけど??
そこにずーっとうんちがあったらみんなどう思うだろうか。
最上階だから、人通りがあまりないから、いいのか?
黙ってても清掃員の方が掃除してくれるからいいのか??

こうやって常識がない人がマンションの中に一人でもいると、
他のペット飼いの人達が肩身の狭い思いをしなくてはならなくなってしまう。
これからも清掃員の方の情報を得ながら、目を光らせて行きたいと思う。


今朝、玄関の取っ手にくくりつけてきたビニールの行方を確認しに行ったら、

なかった

ってことはご自分で始末したのでしょう。

昨日の風で飛んで行ったなんてことのないように願うばかりだ…


裏ブログ:きゃんでぃてやんでぃなぜかアクセス急増中~


web拍手
| ひとりごと | COM(16) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。