123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
| スポンサー広告 |
2009-07-12 (Sun)
今日は久しぶりにお兄の話をします。

うちのお兄ちゃん。只今小学校6年生。
ご存知の方もいると思いますが、彼は長男らしい性格でマイペースな天然系です



で、今日は私が大好きだった「北斗の拳」にまつわる話です。

パパが、男のくせに全く見たことがない!というので、
父の日のプレゼントに、「北斗の拳」の漫画を全巻プレゼントした私たち。

私も北斗の拳は子供の頃TVアニメで見ていただけで漫画本は読んだことなかった。
とにかくケンシロウが強くて優しくて格好良くて…
あの頃の私は「ケンシロウが理想のタイプ」と宣言していたほど。

ということで、パパにプレゼントしつつ、私も読み始めた。

漫画好きのお兄ももちろん読み始めた。

というものの、
漫画本はアニメよりも各段に残酷な描写が多く、
人間の頭や胴体が破裂するショッキングな描写が盛り沢山
1巻を読んでる最中から、これ、お兄が読んで大丈夫か?と不安になった。
私でも目を覆ってしまうシーン続出

でも怖がることなく読み続けるお兄。
ちなみに小3の娘は拒絶。もう二度と手に取ることはないと思います。

注意として、物語は残酷なシーンがあるものの、
その奥底には男の友情あり、愛ありで誤解を受けるような漫画ではございません。


でも不思議なもので、
これでもか!これでもか!!と悪者が出てきて善人を無差別にいたぶるシーンが
出てくるのでまたかっという感じでだんだん目が慣れてきます。

それをお兄も感じていたようで、
私が「残酷なシーンばっかだとなんか慣れてくるよね?」と聞くと
「うん。最初はちょっとグロいとか思ったけど、だんだん慣れてきた」という。

それを聞いたパパが

「だからそれに影響された子供が現実と架空の世界がわからなくなって
自分もやってみようかなと簡単に思ったりしちゃうんだよ」と言った。

げっ!実は私もそんなことを思っていた。

ちょっと心配になったので

「あなたも、あんな風にやってみたいとか思う?」

と恐る恐る聞くと、

「思わないよ。

だって秘孔がどこだかわからないもん」



…パパと顔を見合せて笑ってしまいました。

そっちぃーーーっ?(笑))) 


まだまだ彼は素直ないい子です(笑)


お後がよろしいようなので、
とってつけたようなCandyの北斗神拳でお別れです。

IMG_1916.jpg

お前はもう、押しているポチ
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
今日はこれから娘、最後のピアノ発表会です頑張りましょう




web拍手
| こどものことも | COM(12) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。