123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
| スポンサー広告 |
2009-08-24 (Mon)
Image001_20090824122621.jpg


お兄の先生から来た暑中お見舞いです。

この先生は去年から持ち上がりの若い男の先生。
去年も温かく見守って下さいました。

委員会の委員長も、この先生に薦められ、断りきれずにしぶしぶ引き受けたようですが、
彼なりに一生懸命やっているようです。
朝礼や放送で委員会活動を報告している姿など私には想像もできませんが(笑)
先生の言うとおり、やればできるんですね。

そして、9月の運動会ではななななんと、
応援団を薦められ、またまた断りきれず引き受けることになったお兄(爆)
1学期の終わり、学校から帰ってくるなり
「あぁ~…もうやだぁ~
肩を落としていたので何事かと思ったが、
ママ的にはもうしてやったりなわけで…(笑)

というのも、小学校生活最後の運動会。
応援団やってるお兄も見てみたかったが、当の本人は全く興味なし。

去年も大声あげて応援している元気な応援団を見て、
「お兄のあーゆー姿、一度見てみたかったねぇ」なんてパパと
話していたものでした。

実は、5年生の時の家庭訪問で
「応援団とかやって欲しいんですよねぇ」
話の流れでそれとなく伝えたことがある。
でも学校全体の行事だからちょっと…と柔らかく断られた(爆)

それが、今年。
機は熟したのであろうか、先生自ら推薦してくださった(笑)
推薦っていうか、もうやれって言われた感じ?(笑)))

学校に用事があって行った時、先生に会ったので
「応援団に誘って頂いてありがとうございます」と言ったら
先生笑いながら、「彼なら出来るからなんでもさせます!」と言ってくださった。
その期待に応えられるかどうかわからないけど、
今年の運動会はいつもより楽しみなことは確かだ。

そんな先生からの今回の暑中お見舞い。
もう冒頭の一行で笑ってしまった(笑)
本人も苦笑い(笑)

君には力があるってよ。
頑張れ!お兄!!

これは母としての記録

web拍手
| こどものことも |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。