12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
| スポンサー広告 |
2009-12-11 (Fri)
今日、お仕事先の高校で、願ったり叶ったりの出会いがあって、
超嬉しかったので、私のひとりごととしてこっそり書かせて頂きます


私、去年もお気に入りの子がいましたねぇ~。
覚えていますか?
それは野球部の佐藤●太君に似た男の子。
彼はもう卒業してしまって
春なのにぃ~♪を歌いながらお別れしましたね(爆)

そして、今年。
なかなかお気に入りの子がいなくてねぇ~(笑)
でもついに…





さかのぼること今年の10月。

パパはリタイヤしてしまったももの、
お兄の習っているテニススクールのコーチの試合があったのもあって見に行った
市のテニスの大会の本戦。
そこで、見覚えのある子を見かけた。

一般男子の部なのに高校生のような子がさわやかな風のようにコートに現れた。
一般男子の部なのに見るからに若いのでひときわ目立っていた。
「あれ??見たことある…」
コートに立つ姿に目を凝らした。

その子は、やっぱり高校の売店で見かけたことのある男の子でした。
まだお兄のコーチの試合時間ではなく、他に見たい試合もなかったんで、
なんとなく試合を見始めるとすぐに目が釘付けになった。

ものすごい力強いストローク。
若いが故のハードショット炸裂!!
学校で見かけるその姿とはまた全然違う彼の姿にすっかりファンになってしまった。

その子は結局本戦2回戦で負けてしまったのだけど、
相手は有名スクールの名コーチにもかかわらず、いい試合をしていた。
高校生なのに一般で出場すること自体すごいことなのに。

その日は、こちらから話かける空気ではなかったし、勇気もなかったので
すごいすごいぃ~っと感動しながら帰った。
そして、ぜひ、売店に来たら話しかけてみようっと思った。

ところが、彼は来る日も来る日も売店に来なかった。
来てたのかもしれないけど私の受け持つカウンターを利用しなかったのか
待てど暮らせど会うことはなかった。

っとそれが昨日、あの試合以来初めて目の前に現れた!!
とっても混雑していたのでそんな話をできる状況でなかったのでそのまま見逃したが、
また来ないかなぁ~♪って一人夢を膨らませ、パパには「やっと来たよぉ~」っと報告していた。

すると、今日。
その彼が再びやって来たのだ!!!
テニスの王子様がついに現れたのだ(笑)
制服着てると全然オーラも見えず大人しぃ~感じの子だから一瞬わからなかったけど
確かにあの子でした。
テニスやってる姿見たら、女子高生みんな惚れると思うんだけど(笑)

ひと段落した後の落ち着いた売店に一人、パンを買いに来た彼。
これはチャンスとばかりに話しかけました。

「テニス、うまいよね!市民戦の本戦、私見てたんだよぉ!」っと告げると
驚いたように笑ってくれて。
「え?いつのですか?」とかそんな話から盛り上がり、
いつからテニスやってるの?とかあの日の対戦相手の話をし、
結構な時間、カウンター越しにですが、お話することができましたぁ

この仕事をするまで、最近の高校生っていうのがどんなもんなのかわからず、
最初はどう接していいものやら迷ったものです。
ところがこうやって高校生相手に仕事をするようになって、少なくともうちの高校の生徒さん達は
とっても素直でいい子ばかり。遠くからでもわざわざ大きい声で挨拶もしてくれます。
そんな彼も例外ではなく、とても爽やかな好青年でした。

高校のテニス部に所属はしているもののほとんど時間がなく参加できていないそう。
そう。別格なのです。
クラブで日夜練習をする日々のようです。
彼の目指しているものは、もっと先にあるようです。

すごいなぁ~
いいなぁ~
夢に向かって頑張ってる姿を見て、聞いて、純粋な気持ちで応援したいと思いました。

この子はまだ高校二年生です。
まだ卒業しちゃいません。
また、仕事に行くのが楽しくなりました(笑)


っというおばちゃんの小さな恋の物語でした


ちなみにぃ~
こちらの高校には、なんちゃってイノッチとか、なんちゃって谷原章介とかもいます(爆)






web拍手
| 高校の売店日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。